ふつうの日の、特別なコーヒーを求めて

最近、インターネットや雑誌で話題の土居珈琲。実際に飲んでみて、コーヒー好きのみなさまに伝えたいこと。

今日はどう飲む?土居コーヒー

ここは図書館doi coffee。
ここでは、本とのマリアージュがぴったりの、気分に合ったスタイルのコーヒーを飲みながら読書をすることができるのです。

 

f:id:my_life_works:20180331155817j:plain

 

 


ビジネス誌を読みながら…
ブラックで。深煎りが好み。

 

f:id:my_life_works:20180331163544j:plain

  

 

 


推理小説を読みながら…
キャラメルシロップを加えて。

 

f:id:my_life_works:20180331160642j:plain

 

 

 

 

エスプレッソ用にも。
新聞をひっかけて。

 

f:id:my_life_works:20180331161504j:plain

 

 

 

 

そうだ、旅に出よう。
ガイドブック、地図、時刻表を広げて計画を立てよう。
なみなみと牛乳を注いで、たっぷりとカフェオレをつくろう。

 

f:id:my_life_works:20180331164427j:plain

 

 

 
ここは図書館doi coffee。
さて、今日はどう飲む?

 

ドイコーヒー

 

 

 

 

 

 

まずは土居珈琲人気銘柄セットで、上質なコーヒー体験をしてみて!

 

今日は私も注文した、お試しセットについて書きます。お豆は2種類。

 

f:id:my_life_works:20180121183537j:plain


 
【グァテマラ カペティロ農園】
説明には、柑橘系の果実とありますが、酸味は抑えられています。途中にナッツの甘さ、最後にはチョコレートの甘さが残ります。バランスチャートを見ると、偏りが無い五角形になっています。
 
レビューにもありますが、私のファーストコーヒーもこのグアテマラ。一口飲んで、今まで味わったことのない深さに感激しました。一番人気の商品なのも納得のうまさ。
 
 
エルサルバドル ラ・レフォルマ農園】
ダークチョコレートのほろ苦さと甘さが同居。グレープフルーツの酸味も。比較すると、こちらの方があっさりしているのかもしれませんが、こっくりとした風味は共通しています。

ドイコーヒー

 
 

コーヒーをおいしくいただくために…

 
焙煎について

味を左右する焙煎度合いは、土井珈琲ではお店におまかせが基本。
プロに任せ、その豆の個性を十分に引き出していただきましょう。
2種類とも、深煎りにあたるフルシティローストがぴったりのお豆でした。
 
引き具合は、コーヒーの飲み方によってチョイスできます。豆のまま、粗挽き、中挽き、細挽き、極細挽きが選べます。
 
注文後、焙煎士の土居博司氏が品質のよい生豆から焙煎してくださるそうです。 

f:id:my_life_works:20180121183602j:plain

 

 
 
豆の選び方について 
 
シングル、ブレンドとも種類が豊富にありますが、バランスチャートやスイーツに合う、フルーティーな柑橘系の酸味、濃厚な苦味などの指標を頼りに自分好みの豆を選ぶことができます。これにロースト度合いも掛け合わせると、かなりのバリエーションが楽しめますね。
 
 
 

図書館で本を手に取るように、夢見心地でページをめくるように…

 

f:id:my_life_works:20180331155817j:plain

このモデルは、図書館に似ている気がします。
doi coffeeという図書館にある、本。同じ本でも、ロースト、挽き方という章によって全然違う。
本を手に取り、ページをめくるたびに、目まぐるしく変化するおどろきと幸せ。
 
 
ですから、やはり最初は、ガイドブック代わりの「お試しセット」を飲んでみることをおすすめします。


今、クチコミで話題の「極上のコーヒー」をご紹介します。
 
 
 
 
 

毎日飲みたいものだから…コーヒー豆はどこで買う?価格を比較

 

コーヒーとは

 

特別な出来事の前に飲むと緊張を和らげてくれたり、後に飲むとホッと安らぎを与えてくれるもの。

 

大切な人との別離、会社での重大な失敗…
ショッキングな事件、目まぐるしく移ろう世界、歯止め効かぬ環境問題。 

 

f:id:my_life_works:20180321134751j:plain


そんな心が大きく揺さぶられる日でも変わらないでいてくれる、ゆりかごのように包み込む香り、安心できる場所。
ほろ苦いからいいのだ。
 

 


 
その一方で、コーヒーはハレの日だけでなく、ケの毎日にも飲むもの。
 
朝に、食後に、仕事や家事の合間に、おわりに。一日をゆっくり振り返りながら。
 

f:id:my_life_works:20180321134445j:plain

 
コーヒー。そこにあるのが当たり前になっている存在。
 
 
 
 

コーヒーの価値、そのバロメーターは値段ではないが、その一方で

 

コーヒー自体は必要不可欠なものだけれど、すべてのコーヒーを土居珈琲でまかなうのは、経済面でちょっときびしい。
土居珈琲にこだわりすぎて、コーヒーの回数を減らすことはしたくない。
 
 
だから例えば、週に3回土居珈琲とか決めるのも、ひとつの楽しみの形かも。
焙煎から1か月以内に飲むのがよいが、最高の状態で飲めるのは焙煎の1週間後なのだそう。
 
それをふまえて、開封してから飲み切るまでの時間を考えると、少量パックのお試しセットが丁度いい。
 
 
 

コーヒー豆の価格を比較する

 
ここでは、最も美味しく飲める分量、コーヒー1杯あたり10グラムのコーヒー豆を使うとします。
 
土居珈琲の場合
 
 
  ・20杯分で2,295円。
  ・1杯分は115円。
 
 
 
スターバックスコーヒー(ドリップタイプ)の場合
 
  
  ・20杯分で2,990円。
  ・1杯分は150円。
 
 
 
通販のコーヒー豆の場合
 
  
  ・200杯分で2,980円。
  ・1杯分は15円。
 
 
 
 
通販のドリップコーヒーと比較
 
  
  ・100杯分で2,980円。
  ・1杯分は30円。
 
 
 
 コーヒーは価格と品質の差が割と大きい商品ですので、
 
・週に4日(もしくは5日)は一般的なレギュラーコーヒーのコーヒー豆。
・週に3日(もしくは2日)は土居珈琲で至福のひとときを。
 
のようにするのが一生コーヒーライフを楽しむ秘訣かもしれません。
 
ドイコーヒー
 
 
 
 
 

一杯のコーヒーに支払う値段について考える 土居珈琲の口コミ・経済学

  

書籍「まっとうな経済学(ティム・ハーフォード著、ランダムハウス講談社)」では、アメリカワシントンD.C.スターバックスコーヒーの2.55ドルのトールサイズカプチーノを取り上げて、優位性と希少性、規制等の複雑なシステムによりコーヒーの価格は決まることが経済学の目で分析されています。

 

 

消費者は、ある値段が高いものについて、その理由を見分けることが必要なのです。

 


こちらは新品のバーゲン本です

 

 

 

値段は高め?品質と価格を天秤にかけて

 f:id:my_life_works:20180121183537j:plain

土居珈琲のコーヒー豆の価格は、だいたいスターバックスコーヒー店頭で購入するコーヒー豆と同じくらい。リッチに1杯10gの豆を使うとして、1杯あたり100円前後の計算です。

マクドナルドや、セブンカフェなどコンビニのコーヒーと同じくらいではありますが、家庭用レギュラーコーヒーとしては決して安くないお値段です。

 

 

価格は売り手買い手のトレードによって決まるという市場の原理。土居珈琲の価格を、実際に購入して飲んだ買い手はどう感じているのでしょうか。

 

今、クチコミで話題の「極上のコーヒー」をご紹介します。

 

 

 

値段に対する口コミ

 

 f:id:my_life_works:20180217111921j:plain

素直においしいと認めます。やはり安いものは安いなり、高いものは高いなりの味わいなんだと思います。

 

 

f:id:my_life_works:20180217110353j:plain

普段スーパーの安いコーヒーか100円のセブンイレブンのコーヒーしか飲まなかった私ですが、初めてこだわった豆を買い集めてみました。

もっと高い自家焙煎の店で買った豆もありましたが、土居さんのこの豆は香りが段違いでした。これからリピートします。

 

 

f:id:my_life_works:20180217110621j:plain

鮮度もよく品質の割にお値段もお手頃。

 

 

f:id:my_life_works:20180217110353j:plain

美味しさ満点。値段が安くおいしいコーヒーにやっとめぐり逢えて幸せです。

 

 

f:id:my_life_works:20180217110510j:plain

インターネットでコーヒー豆を買うのは不安でしたが、土居さんの豆は鮮度もよく味も癖がありすぎず飲みやすいコーヒーでホッとしました。品質の割にお値段も手ごろです。

 

 

まとめ

 

価格とは、その物の価値を、トレードする消費者が決める市場の原理によるものなのだということを改めて考える機会になりました。

 

一見、ふつうのコーヒー豆と比較すると土居珈琲の豆はやや高く見えます。けれども、質と価格をはかりにかけたときに、バランスよくつり合いの取れた価格設定だという感想をもちました。

 

もちろん、やや左、あるいは右に傾く方もいらっしゃる。

先の「まっとうな経済学」で、ワシントンD.C.スターバックスコーヒーは、隣に競合店がないこと、人件費と地代が、この価格を作り上げていることを指摘しています。

ネット通販メインの土居珈琲は、競合店が多いこと、人件費と地代が抑えられることから、消費者にとってコストパフォーマンスがよいということは言えるでしょう。

  

 

 

「極上のコーヒーを飲みたい。」となればこのコーヒーをオススメします。
たくさんのコーヒー通から選ばれているコーヒー会社ドイコーヒーさん。
日経新聞、女性ファッション雑誌といった数多くのマスコミにも掲載。
そのおいしさには秘密がありました。
★土居珈琲さんが用意している初回限定のお得なセット、今なら送料無料!

  

わかる人にはちゃんと分かる - 土居珈琲の評判・口コミ

f:id:my_life_works:20180121184233j:plain

土居珈琲に出会い、本物のコーヒーのうまさを知った私ですが、他の方々の意見・感想も気になりました。

GoogleYahoo!等で土居珈琲を検索するといろいろなワードがでてきますので、口コミ・レビューを調べて、抜粋してまとめてみました。

今、クチコミで話題の「極上のコーヒー」をご紹介します。

 

 

 

共感できる!口コミ

 

f:id:my_life_works:20180217111921j:plain

10年以上同じコーヒーを飲み続けてきましたが、土井珈琲のサイトに出会い、土居様のコーヒー豆の品質に対する考え方やコーヒーへの熱い想いを読んで、始めて注文しました。

期待通りというかそれ以上に美味しく飲みやすく、深いいい香りがして、これぞ本物のコーヒーという味でした。

 

 

f:id:my_life_works:20180217110621j:plain

いつもはスタバの豆を購入していたのですが、忙しくてスタバまで足を運ぶ暇がなく思い切って通販で豆を購入することに。好みの味であるコロンビアを注文しました。

驚きました!なんという香り!そしてチョコレートのようなコク。朝のコーヒータイムが贅沢なものとなりました。大満足です。

 

 

f:id:my_life_works:20180217110621j:plain

土居珈琲、気になるお店でした。流石においしいコーヒーで、苦みと酸味の絶妙なバランスにびっくりしました。

 

📓note
私と同じく、コーヒーと自分探しの旅に出た旅人ですね。運命的に、すぐに居場所が見つかりましたね。

 

 

 

 

風味、芳香に関する口コミ

 

f:id:my_life_works:20180217110510j:plain

お試しセットを頼みました。カペティロ農園はこっくりとした甘みの奥にほんのりフルーティーな感じがありますが、少し苦味というか渋みを感じました。香りがとても濃いです。

ラ・レフォルマ農園は甘み、苦みのバランスが良く、スッキリとしていて飲みやすいです。香りも味も私はこちらの方が好みでした。

どちらもおいしいです。明日も飲むのが楽しみです。

 

 

f:id:my_life_works:20180217110510j:plain

評判通りの香りと味で、コーヒー初心者である私にも違いがわかるほどでした。

 

 

f:id:my_life_works:20180217110621j:plain

香りの高さに一気に幸せの頂点に達しました。酸味や癖が無く、それほどコーヒーが好きではない人にも飲みやすいと思います。

  

📓note
ブラックが飲める人であれば、コーヒー通や玄人だけじゃなくビギナーも満たされる味のようです。

 

 

 

 

コーヒーのエキスパート、土居珈琲ならではの口コミ

 

f:id:my_life_works:20180217110621j:plain

丁寧な説明の紙が入っていたので、楽しくコーヒーを味わうことができました。

朝は必ず主人とコーヒーを楽しんでいるので、これからも違う種類の豆を試してみたいと思います。

 

 

f:id:my_life_works:20180217110510j:plain

濃いのはコーヒーだけでなく、メルマガの情報も濃くて、コーヒーの知識がつき勉強になります。

信頼できる焙煎士・ショップだと強く思います。

 

 

f:id:my_life_works:20180217110353j:plain

納得の職人技で、味わい深い。いろいろな銘柄があるので、これからは違う豆も試してみたいです。

 

 

f:id:my_life_works:20180217111921j:plain

土居コーヒーをリピートしています。どこのコーヒー屋より本当に美味しい。

沢山のコーヒーを飲みましたが、ここの「甘いブレンド」が最高です。 

 

📓note
焙煎士土居氏のあくなき追及のもと、厳選されたこだわりコーヒー豆。総合的に高評価でした。 

 

 

 

 

土居珈琲のよみものもご紹介

  

購入者のレビューを読むだけでは一方通行ですので、土居珈琲のホームページもおすすめなので読んでみてください。

私は土居珈琲ライブラリーというコーナーが好きです。最新号は、カップ・オブ・エクセレンスについての記事でした。

↓ ここから土居珈琲のホームページに飛べます

ドイコーヒー

 

土居珈琲メールマガジンも購入時に登録できるので、ぜひ読んでみてほしいです。ホームページにはかなりの情報量がありますので、私はメルマガを頼りに少しずつ記事を読んでいます。かなりコーヒーの知識が身に付いている気がします。

マグカップを片手に、これらを読みながらコーヒーをすするのも至福のひとときですよね。

  

 

 

 

 

 

 

ほんの少しの贅沢を…土居珈琲のスペシャルティコーヒーを飲んだ感想

平凡な日々のどこかに、落としてきたもの 

f:id:my_life_works:20180127121718j:plain

 毎日飲むコーヒー。平凡という言葉は使わないけれど(使いたくないからこそ?)、そんないつもと変わらない日々に、産地や焙煎にこだわったコーヒーを飲み比べてお気に入りを見つけたい。そして、毎日のよろこび、安らぎ、刺激にしたい。

 

ネスカフェの粉、スーパーやAmazonで一杯10円を切るドリップコーヒーも見かけるけれど…ものすごく贅沢じゃなくていい、ほんの少しの贅沢で、いい。そのかわり毎日、ホッと一息つく大切にしたい時間に、ふつうよりちょっとだけいいものを飲みたい。

 

そんなささやかな要求に応えてくれるような美味しいコーヒーを探していました。

 

少し高級なコーヒーというと、これまではスターバックスコーヒー等で豆を購入していました。スタバ以外にもどこかないかしら?

 

 

 

 

たどり着いた先は

f:id:my_life_works:20180127123230j:plain

 そう考え出したきっかけは、土居珈琲。ネットで見かけ、上質な豆の選別、記事ににじみ出た随一の焙煎士土居博司さんのこだわりや「いつもコーヒーのことばかり考えている人のために」というドキッとさせられるフレーズに惹かれ、気になっていたんです。

 

一度試してみて、自分の舌に合わずまずかったり値段に価値が見合わなかったりで失敗したら、次からやめればいいだけ。

 

 そんな探求心にちょうどいい初めての人向けの通販お試しセット「土居珈琲人気銘柄セット」を試しに注文してみました。

 

 

 

 

新たな扉をたたいて

f:id:my_life_works:20180121183508j:plain

 

ドリップパックではなくお豆の注文です。一杯一杯飲む直前に自分でコーヒー豆を挽きたいので、「豆のまま」で注文しました。挽き方だけでなく、なんと焙煎日も選ぶことができるんです。スターバックスドトールのコーヒー豆は、あらかじめ煎ってあるものですからね。

 

シンプル包装がいい感じ。

 

f:id:my_life_works:20180121183537j:plain

 

 「グァテマラ カティペロ農園」と「エルサルバドル ラ・レフォルマ農園」の2種類の詰め合わせです。ファーストコーヒーは、グァテマラ カティペロ農園の方をチョイスすることにします。

一杯何グラムの豆をひくかはそれぞれですが、やはり私の経験上も、1杯あたり10gがおいしいと思います。

 

f:id:my_life_works:20180121183602j:plain

 

電動ミルでコーヒー豆を挽き、ペーパードリップでコーヒーを淹れます。まずは少量のお湯を注ぎ、1分かけてじっくり蒸らします。その後、ゆっくりコーヒーを抽出。したたる波紋のように、香ばしい、心地よい香りが冬の朝の澄んだ空気にひろがってゆきます。

 

f:id:my_life_works:20180121183948j:plain

 

できました。ペーパードリップですので、雑味のない仕上がりです。静かに青空を映す、褐色の湖のよう。

 

f:id:my_life_works:20180121184233j:plain

 

 

 

 

初めての土居珈琲を飲んでみた率直な感想

素直においしいです。間違いありません。グーグルや楽天で検索してみるといろいろな口コミがありましたので、実は自分で飲んでみるまでは半信半疑な部分もありましたが、安心してください。「土居珈琲のコーヒーは、ちゃんと美味しい。」と断言します。

 

うまいコーヒーに出会った時にいつも感じる、うっとりするようなこの感覚。筆舌に尽くしがたいですが、この満たされた気持ち、コーヒー好きの方ならばきっと分かっていただけるはず。筆は舌に替えられない。

 

具体的なコーヒーの種類や飲み方、風味、香りについての感想、購入方法は、今後の記事につづることにします。

 

「極上のコーヒーを飲みたい。」となればここのコーヒーをオススメします。